最強レスラー数珠つなぎ

尾崎ムギ子

「あなたが最強だと思うプロレスラーを指名してください」

定価
1,404円(本体1,300円+税8%)
ISBN
9784781617756
JANコード
1920075013004
NDC分類
788
発売日
2019年3月15日
製本
ページ数
320ページ
カテゴリー
趣味・実用

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次

プロレスとは? 強さとは? 生きるとは? 「あなたが最強だと思うプロレスラーを指名してください」 団体の垣根を越え、総勢19名、奇跡のバトンがつながれた。プロレスラーが「自分より強いと思うレスラー」を指名するーー「日刊SPA!」連載時から物議をかもした問題作がついに単行本化! 
プロレス界のレジェンドも絶賛!「強い者には常識を打ち壊す力がある!ムギ子さんにもその資質を感じます」佐山サトル 「強さとは何か?世の男共の永遠のテーマ。ちょっと変なムギ子さんでなければ書けない本だ」藤原喜明

はじめに
廃業寸前のライターを救ってくれたのはプロレスだった!

プロレスって、だれでもできちゃダメなはずなんです
vol.1 佐藤光留


体を使って、リングの上でなにかを伝えたい
vol.2 宮原健斗

毎日、強さってなんだろうと思いながらやっています
vol.3 ジェイク・リー

逸材は山ほどいます。でもその選手がいくらになってんの?という話です
vol.4 崔領二

僕はこれ以上、お客さんに嘘をつきたくない
vol.5 若鷹ジェット信介


プロレスは麻薬。一回リングに上がるとなかなか辞められない
vol.6 石川修司

いつでもすごい試合を見せられる。そういうのが強さだと思います
vol.7 鈴木秀樹


普通の人がやれないことをリングでやるから、お客さんは「すごい」と思う

vol.8 田中将斗

プロレスが好きだったから。ただそれだけです
vol.9 関本大介

強くなりたい、負けたくないという気持ちがあったから、自分は強くなれた

vol.10 岡林裕二


試合に負けた奴が主役になったり、負けた奴が光ったりする唯一の競技
vol.11 鷹木信悟


プロレスって素晴らしいなと思うのは、痛みを人に伝えられるところです
vol.12 中嶋勝彦


心理学者は強さを作ることはできない。それを作るのが、僕らの仕事
vol.13 佐山サトル


リングに上がった以上、勝たなければ意味がない
vol.14 藤原敏男


本物は美しい。美しいから、お客さんが来る
vol.15 藤原喜明


プロレスは、究極のアスリートスタントマンがやるメロドラマ
vol.16 前田日明


強さとはなにか?
vol.17 髙山善廣
(インタビュー=鈴木健.txt、垣原賢人、小橋建太、鈴木みのる)


[特別対談]
「強さとはなにか?」——旅の向こう側
佐藤光留×尾崎ムギ子

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev