昭和プロレス正史 下巻

斎藤文彦

活字プロレス誕生から60余年--。
いま初めて綴られる、プロレスのほんとうの歴史。

定価
2,750円(本体2,500円+税10%)
ISBN
9784781615233
NDC分類
788
発売日
2017年3月15日
ページ数
544ページ
カテゴリー
趣味・実用

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
ジャイアント馬場・アントニオ猪木の日本プロレス独立から、NWA幻想の高まりと猪木対アリ“格闘技世界一決定戦”を経て、週刊プロレス創刊・UWF誕生、そしてブロディの死で終焉した時代とは何だったのか。活字プロレス誕生から60余年――、いま初めて綴られる、プロレスのほんとうの歴史「第二弾」。


1962年、東京都杉並区生まれ。プロレスライター、コラムニスト。オーガスバーグ大学教養学部卒業、早稲田大学大学院スポーツ科学学術院スポーツ科学研究科修了、筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻博士後期課程満期退学。在米中の81年より『プロレス』誌の海外特派員をつとめ、83年『週刊プロレス』創刊時より同誌記者として活動。海外リポート、インタビュー記事、巻頭特集などを担当した。主な著書に『いとしのプロレス in アメリカ 米マット界レポート』(ベースボール・マガジン社)、『プロレス大事典』(小学館)、『テイキング・バンプ とっておきのプロレスリング・コラム』(ベースボール・マガジン社)、『DECADEプロレスラー100人の証言集』上下巻(ベースボール・マガジン社)、『ボーイズはボーイズ とっておきのプロレスリング・コラム』(梅里書房)、『レジェンド100 アメリカン・プロレス伝説の男たち』(ベースボール・マガジン社)、『みんなのプロレス』(ミシマ社)など。
七章 馬場と猪木II 独立
八章 馬場と猪木III NWAという歴史修正主義
九章 馬場と猪木IV 格闘技世界一決定戦
十章 馬場と猪木V 異種格闘技戦からIWGPへ
十一章 馬場と猪木VI UWF・週プロ・ブロディ

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev