純喫茶、あの味

難波里奈

『純喫茶へ、1000軒』の著者が描く、純喫茶グルメ案内
全国1600軒から厳選した、愛され続ける名店の一皿

定価
1,760円(本体1,600円+税10%)
ISBN
9784781614519
NDC分類
673
発売日
2016年7月14日
製本
ページ数
128ページ
カテゴリー
趣味・実用

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
ナポリタン、バタートースト、クリームソーダ。昭和の博物館である純喫茶には、ノスタルジックなメニューたちが今もなお並んでいます。いつでも同じ味が食べられるチェーン店とは違い、個人経営のマスターが作る料理には、譲れないこだわりや、お客様への想いがたっぷりとこめられています。
しかし、後継者のいない純喫茶の多くは、時とともに閉店の道を辿ります。純喫茶のメニューとは、懐かしい思い出の味であり、いま、ここでしか味わえない貴重な一皿でもあるのです。
本書は、巡ったお店は全国1300軒以上の純喫茶ブロガー難波里奈さんが厳選した、「いま食べておきたい純喫茶の味」を全国57店掲載します。あなただけのとっておきの「あの味」を見つけてください。

難波里奈(なんば・りな)
東京喫茶店研究所二代目所長。東京生まれ・東京育ち。現在、会社員でありながら、仕事帰りや休日にひたすら訪ねた純喫茶は1600軒以上。学生時代に、「昭和」の影響を色濃く残す家具・雑貨・洋服などに夢中になり、当時の文化遺産でもある純喫茶の空間を、日替わりの自分の部屋として楽しむようになる。その後も、東京を中心に全国の純喫茶を巡り、ブログ「純喫茶コレクション」に店内の様子や訪問時の記録を綴っている。著書に、『純喫茶コレクション』(PARCO出版)『純喫茶へ、1000軒』(アスペクト)など。純喫茶の魅力を広めるためマイペースに活動中。
はじめに
第一章 サンドイッチとトースト
第二章 スパゲティ
第三章 カレーライス とオムライス
第四章 クリームソーダ と珈琲
第五章  パフェ とフルーツサンド
第六章 コーヒーゼリー とプリン
第七章 ホットケーキ とフレンチトースト 
第八章  純喫茶をもっと楽しむ
神保町一日で巡る純喫茶MAP
あの人の純喫茶 寄稿 曽我部恵一「僕と母の〈京都〉」
池田浩明「喫茶店のトーストと私」
コラム 神田「エース」のマスターが語る! のりトースト秘話
コラム 作ってみよう、あのメニュー1〈神田「エース」のりトースト〉
コラム 作ってみよう、あのメニュー2 〈吉祥寺「くぐつ草」カップトースト〉
おわりに

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev