鉄道「裏歴史」読本 誰も書けなかった「あの車両」「あの路線」の謎

小川裕夫

知ってはいけない!……天皇、戦争、政治、芸能と鉄道の“語られざる関係”に迫る!

定価
755円(本体686円+税10%)
ISBN
9784781671673
JANコード
1920165006862
NDC分類
686
発売日
2018年4月6日
判型
文庫判  
製本
ページ数
272ページ
カテゴリー
趣味・実用
シリーズ
文庫ぎんが堂

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
通勤や通学、出張や旅行の足として老若男女から愛される「鉄道」。しかし、現在の路線網を築き上げるまでには、政界との暗闘、地元との対立、起業家たちの野望、会社同士のライバル争いなど、さまざまな背景が渦巻いていた。また、大人の事情により、社史などから削除されてしまった車両や路線も数多い。そんな「鉄道」の歴史に隠された意外な真実を、「車両と列車」「駅」「新幹線」「路線」「事件」「タブー」の6つのジャンルに分けて紹介する。


小川裕夫(おがわ・ひろお)

1977年、静岡県静岡市生まれ。行政誌編集者を経てフリーランスライター。取材テーマは地方自治、都市計画、内務省、総務省、鉄道。著書に『踏切天国』(秀和システム)、『都電跡を歩く』(祥伝社新書)、『封印された東京の謎』(彩図社)、『東京王』(ぶんか社)、『鉄道王たちの近現代史』(イースト新書)、『路面電車の謎』(イースト新書Q)、編著に『日本全国路面電車の旅』(平凡社新書)、監修に『都電が走っていた懐かしの東京』(PHP研究所)がある。
はじめに 「鉄道ブーム」の裏に隠された歴史を読み解く

第1章 誰も書けなかった「車両と列車」の謎
01「トップシークレット」だった現金輸送車「マニ30」
02「秘密裏」に研究されていた「原子力」機関車
03「西武鉄道」が「糞尿列車」を運行した理由
04墓地まで「死体」を乗せて走った「霊柩列車」
05国鉄の「お得意さん」だった「創価学会」臨時列車
06「偽札」を鉄道で運んだ「陸軍登戸研究所」
07「天皇」が乗車する「お召列車」の運行規則
08「豪華絢爛」だった「天皇専用車両」の車内とは
09「マッカーサー夫人」にも使われた「お召列車」専用車両
10天皇「人間宣言」時代のお召電車「クロ157」 
11「観光列車」と兼用の新型お召列車「E655系」 
12「国策」で隔離された「ハンセン病患者」専用列車 

第2章 誰も書けなかった「駅」の謎
13日本政治の「奥の院」だった「興津駅」
14「軽井沢駅」に「政財界の大物」が集結した理由
15「天皇」の行幸のためにつくられた「東京駅」
16ミステリアスな「原宿駅」の「天皇専用ホーム」
17「ナショナリズム」に利用された「東京駅」赤レンガ駅舎
18「バブル時代」に計画された「東京駅」高層化計画
19戦時中に「通信学校駅」から改称させられた「相模大野駅」
20「昭和天皇」が宿泊した貨物駅「新生駅」
21沿線住民が「暴徒化」した阪急「庄内駅」暴動事件
22「霞ケ関駅」と東京拘置所を結ぶ「護送電車」計画
23「東京ディズニーランド駅」が市史に「不掲載」の理由

第3章 誰も書けなかった「新幹線」の謎
24「西南戦争」が発端だった明治の「新幹線計画」
25なぜ、「新幹線」と「在来線」の線路の幅は違うのか
26なぜ、「新幹線」の線路の幅は「1435ミリ」なのか
27「開業式」に出席できなかった生みの親「十河信二」
28「岐阜羽島駅」は本当に政治家の「我田引鉄」だったのか
29甦った「田中角栄」の「成田新幹線」計画
30「名古屋飛ばし」と静岡県の「通行税」構想
31国鉄が「近江鉄道」に「1億円」を支払った理由
32「東海道新幹線」と「近鉄特急」の仁義なき戦い
33「整備新幹線」の開業で生まれた「地方格差」

第4章 誰も書けなかった「路線」の謎

34「東海道本線」に土地を削られた「東海寺」
35「御陵線」計画を盾に神社の境内を貫いた「京王線」
36逮捕者まで出した「東武vs.京成」の「浅草駅」進出計画
37「総武鉄道vs.成田鉄道」が繰り広げた第1次「成田山戦争」
38「総武本線vs.京成本線」が繰り広げた第2次「成田山戦争」
39東京の南西部を手中に収めた「大東急」の「五島慶太」
40「生みの親」が五島慶太に追放された「東京地下鉄戦争」
41「小田急」に「西武」が挑戦状を叩きつけた「箱根山戦争」
42「西武王国」に「東急」が斬り込んだ「伊豆戦争」
43全国制覇を目指して「東京モノレール」に出資した「名鉄」
44「大阪駅vs.梅田駅」に見る「阪急」の意地
45もともと「京阪」グループだった「阪急京都線」

第5章 誰も書けなかった「事件」の謎

46「御殿場線」が戦時中に複線から「単線」になった理由
47国鉄の闇を背負って「迷宮入り」となった「下山事件」
48「横須賀線」が爆弾魔「草加次郎」模倣犯に狙われた理由
49白昼堂々「落書き」された電車が走った「スト権スト」
50「衆議院」の命令で封鎖できる「国会議事堂前駅」
51なぜ、「JR東日本」の駅から「週刊文春」が消えたのか
52「村上ファンド」が狙った「阪神電鉄」の弱点
53「西武秩父線」廃止を提案した「外資ファンド」の目的

第6章 誰も書けなかった「鉄道史のタブー」
54西武の総帥「堤康次郎」の土地に建った「福島第一原発」
55政府の「人気取り」説がある特急「富士」「櫻」の誕生
56「東海道本線」の建設に貢献した「ヤクザ」清水次郎長
57「板垣退助」「大隈重信」の選挙戦を支えた鉄道
58「タモリ」と「鉄道」を結ぶ点と線
59みんな「お忍び」だった皇族の「鉄道初体験」
60「GHQ」の通勤専用だった「東武啓志線」
61「アメリカ軍」による「鉄道支配」は終わっていない
62「空白地帯」となった「沖縄県」の知られざる鉄道史

参考文献 

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev