まんがで読める!太宰治

太宰治 著 / バラエティ・アートワークス イラスト

生きているのが、悲しくてしょうがない。
ダメ人間文学のカリスマが生んだ不朽の名作
「斜陽」「人間失格」を一挙収録!!

定価
713円(本体648円+税10%)
ISBN
9784781615608
NDC分類
913
発売日
2017年7月5日
判型
B6判  
製本
ページ数
384ページ
カテゴリー
文芸・小説

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
生きづらさを抱えた人々の心をいまなおとらえて離さない、文豪・太宰治の世界を漫画で味わえる1冊です。戦後の動乱の中で生きる華族たちの、美しくも儚い滅びの運命を描いた「斜陽」、入水自殺の直前に書き上げた自伝的作品「人間失格」の2タイトルを収録。※本書は小社刊「まんがで読破」シリーズの『斜陽』(2008年2月)『人間失格』(2007年8月)を合本・改題したものです。


太宰治(だざいおさむ)

1909年-1948年。青森県出身。東京帝大在学中に、左翼運動にかかわる。

女性問題、薬物中毒、数度の自殺・心中未遂など、波乱の青春時代を送る。

左翼運動と絶縁した後は執筆に集中し、多くの傑作を発表。

自伝的小説『人間失格』完成の1か月後、東京の玉川上水にて入水。その他の作品に『ヴィヨンの妻』『津軽』等。
敗戦と没落
マムシ
直治の帰還
黄昏
戦闘開始
革命

プロローグ
第一の手記
第二の手記
第三の手記①
第三の手記②
エピローグ

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev