プレゼント

横尾香央留

誰かのことを思った時、そのひらめきはやってくる
ほぼ日で話題の手芸アーティスト 横尾香央留
幻の作品集が待望の復刊!

定価
1,540円(本体1,400円+税10%)
ISBN
9784781613833
発売日
2015年12月15日
判型
A5判  
製本
ページ数
112ページ
カテゴリー
趣味・実用

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
「なにかをつくる時、むこう側に相手がいないとつくれません。(中略)この本を手にしてくれた方に、自分なりのプレゼント方法で あの独特な気持ちをあじわってもらえたら わたしは とてもうれしいです。」ほぼ日の人気連載「お直しとか」で唯一無二の世界観を披露した手芸家 横尾香央留。その惜しくも絶版となった幻の初期作品集を、新作の撮り下ろしと書下ろしを加えて待望の復刊。写真家ホンマタカシ、デザイナー中村至男とともに贈る、手をかけてつくった、30のプレゼントにまつわる物語。


横尾 香央留(よこお・かおる)

1979年東京生まれ。文化服装学院ニットデザイン科卒業。ファッションブランドのアトリエにて手作業を担当。2005年、独立。吉祥寺に作業場をかまえ、刺繍やニットをもちいたお直しを中心に活動。著書『お直しとか』(マガジンハウス)『お直しとか カルストゥラ』(青幻舎)
【掲載作品】
急須のポッチカバー/ぶたのバッジ/お札の餃子/ルームシューズ
うさぎのしおり/カメラケース/骨壺カバー/刺繍ハガキ/
父の店の前掛け/花嫁さんのブルーのバンド/
妊婦さんのお腹あっため/お誕生日カード/パスポートケース/
ハッピーバウスデイ・スリッパ/ペン立て/クマTシャツ/タナカケイコ人形/
ホンマカメラ・タオル/名刺入れ/ご祝儀袋/赤ちゃん帽/
歯列矯正入れ/白いラインのスニーカー/うちわ/紙のバッジ・板のバッジ/
マンドリルポーチ/首巻き/猫のコード束ね/原木椎茸の精/マグネット/
作品の編み方

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev