1984年

ジョージ・オーウェル 著 / バラエティ・アートワークス 漫画

世界が狂っているのかそれとも僕が狂っているのか

定価
607円(本体552円+税10%)
ISBN
9784781607269
JANコード
1920193005523
NDC分類
726
発売日
2012年1月27日
判型
文庫判  
製本
ページ数
192ページ
カテゴリー
コミック
シリーズ
まんがで読破

詳細Detail

  • 内容紹介
1984年、世界は3つに分断され、オセアニア国はビッグ・ブラザーによる強固な管理体制が敷かれていた。
その体制に疑問を抱くウィンストンは、政府に抵抗すべく日記をつけはじめる—。
東西冷戦をモチーフに、人間と権力の危険な関係を暴露し、
全体主義への警鐘を鳴らした20世紀ディストピア(反ユートピア)小説の傑作を漫画化。

【著者紹介】
ジョージ・オーウェル(1903~1950)
イギリスの作家でジャーナリスト。
帝国主義の片棒をかつぐビルマ警察での勤務や、スペイン内戦などの参加経験から、
ルポルタージュ作家として痛烈に全体主義を批判。
その風刺的な作風は後の社会に多大な影響をもたらした。
その他の作品に『動物農場』『ビルマの日々』等。

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev