名作文学を徹底漫画化 まんがで読破 イースト・プレス

まんがで読破

宗教での検索結果

1-10/10件

コーラン

コーラン

立ち読み
YONDEMILL

イスラームの教えを信じる人々の生活と思想の基盤、『コーラン(クルアーン)』。日々ニュースで名前を聞くことも多いイスラームだが、われわれ日本人には日常的になじみがないため、「禁欲的」「テロとの関係」といったゆがんだイメージが先行してしまいがちだ。では実際の彼らはどんな教えを信じ、何を考えているのか。現代国際社会の焦点・イスラームを知るために、そのすべてが記された聖典にふれてみよう。

死者の書

死者の書

立ち読み
YONDEMILL

世界四大文明のひとつに数えられ、「ナイルの賜物」と謳われるほど自然豊かな土地で暮らしていた古代エジプト人。そこでは、死者は霊魂となって現世を離れ、冥界を抜けることができれば、死後の楽園で永遠の生を謳歌できると信じられていた――

新約聖書

新約聖書

立ち読み
YONDEMILL

世界宗教とも呼ばれ、世界一の信者教を抱えるキリスト教の聖典のひとつ『新約聖書』。そこには、神の子イエス・キリスト(救世主)の生涯や、人々を「神の国」へと導くための、さまざまな言行と奇跡が記されており、キリスト教の教えの中軸として2000年以上もの間、世界中で読み継がれている。その世界最大の聖典を漫画化。

旧約聖書

旧約聖書

立ち読み
YONDEMILL

「光あれ」神の一言で世界ははじまった。天地創造ののち、神は男女一組の人間を造り上げた。月日は流れ繁栄を極めた人間は次第に神の栄光を忘れ、傲慢になっていく。そして神はついに人間を滅すことを決意する。世界でもっとも多くの人に愛され続み継がれている宗教書・歴史書を漫画化。『新約聖書』と併せてお読みください。

般若心経

般若心経

 

立ち読み
YONDEMILL

仏教のなかでも重要な「空」の思想をわずか262文字の中に凝縮した経典「般若心経」。その教え一つひとつには迷い苦しむ人々を救いたいという願いが込められていた。無心になり己を捨てることで見えてくる本当の幸せとは…?8万4000の法とも言われる大乗仏教の教えを凝縮し、大衆を悟りへと導く仏教経典を漫画化。

神曲

神曲

ダンテ

立ち読み
YONDEMILL

ベアトリーチェに崇高な片思いを抱く青年ダンテは、彼女の死により生きる希望を見失ってしまう。
気がつくと暗い森の中をさまよっていたダンテは、古代ローマの詩人・ウェルギリウスの助けのもと、自らの進むべき道を探し出すために「死後の世界」を旅する決意をする。イタリア文学最高の古典とされる長編叙事詩を漫画化。

アンチクリスト

アンチクリスト

ニーチェ

立ち読み
YONDEMILL

世界でもっとも信者が多く、「聖書」を教典に、さまざまな地域で信仰されるキリスト教。しかし、その教典の裏には、一神教の矛盾と人々に及ぼす悪影響、そして「聖なるウソ」が隠されているという。キリスト教を信じて疑わぬ西洋人に、ひとりの老人が立ち向かう…!現代でも多くの論争を呼ぴ、西洋文化の発展と繁栄の裏側をも暴きだす、ニーチェの問題作を漫画化。

ブッダのことば(スッタニパータ)

ブッダのことば(スッタニパータ)

ブッダ

立ち読み
YONDEMILL

2500年前に誕生した仏の教えである仏教。その開祖であるブッダの教えや智慧をもっとも近い形で残した原始経典、それが最古の経典「ブッダのことば(スッタニパータ)」である。仏教の源流を感じさせる簡素なことばでブッダが人々に説いた教えとは…?ブッダの慈悲と智慧に満ちた思想とその生涯を漫画化。

カーマ・スートラ

カーマ・スートラ

ヴァーツヤーヤナ

立ち読み
YONDEMILL

1000編にもおよぷ古代インドの性愛論『カーマ・シャーストラ』のうち、もっとも古く重要な文献とされているインド3大性典のひとつ『カーマ・スートラ』。「カーマ」とは「愛」のことであり、人生に「愛の研究」の重要性を説いている。人々を魅惑し続け、歴史資料としても価値の高い「愛の教典」を漫画化

立正安国論

立正安国論

日蓮

立ち読み
YONDEMILL

災害や戦乱が相次ぎ、民衆が不幸な生を強いられるのはなぜか。
その答えを仏の教えの真髄に求めた時、念仏信仰に支配された社会体制にいどむ日蓮の、たったひとりの戦いが始まった。

自分の信じる正道──法華経至上主義にもとづく宗教・社会改革の提言、『立正安国論』とともに。

異端者として弾圧されながらも命がけで民衆の幸福を願った、誰より強くやさしい男・日蓮。
その生涯と思想を、どんな本より読みやすく。

まんがで読破 twitter

twitter まんがで読破

PAGE
TOP