名作文学を徹底漫画化 まんがで読破 イースト・プレス

まんがで読破

社会学での検索結果

1-4/4件

日本国憲法

日本国憲法

立ち読み
YONDEMILL

現行の憲法典、日本国憲法。日本における人々の生活の基盤であり、国家規範とされている。その成立がGHQの占領時であったことや、第9条「戦争放棄」と自衛隊の存在など、さまざまな論争を呼ぶも、成立以来60年以上ものあいだ改正されていない。改憲の声が高まる昨今、国民に託された法のあり方を問うべく、日本国の近代史とともに検証を加えて漫画化。

戦争論

戦争論

クラウゼヴィッツ

立ち読み
YONDEMILL

人々は平和を願っているのにも関わらず、歴史とともに絶えず繰り返されてきた戦争。プロイセンの軍人・クラウゼヴィッツは「理論上の戦争」と「現実の戦争」が存在することをつきとめ、それらを分析することで「戦争の本質」を追求しはじめる。軍事学にとどまらず、政治学にまで影響を与え、現代に読み継がれる世界的名著を漫画化。

職業としての学問・政治

職業としての学問・政治

マックス・ウェーバー

立ち読み
YONDEMILL

20世紀の大戦を終え、若者たちは「現実」よりも「世界観」を、「認識」よりも「体験」を、「教師」のかわりに「指導者」を求めるようになっていた。ウェーバーはこれらの風潮を「弱さ」だと叱咤し、「日々の仕事に戻れ」と言う。社会に希望を見出せず、現実と向き合えない若者に向けて、学問と政治のあるべき姿を説く、ウェーバーの名講義2作を漫画化。

脱亜論

脱亜論

福沢諭吉

立ち読み
YONDEMILL

黒船到来から鎖国体制の崩壊、そして明治維新。激動の時代、日本は儒教的な伝統を維持するのか、近代文明を受容し邁進するのかを迫られた。西欧列強にいいように操られず、独立国として矜持を保つためには、どうすればいいのか。未成熟だった明治期の日本を啓蒙し、近代化の必要性を説いた碩学・福沢諭吉の檄文をマンガ化。

まんがで読破 twitter

twitter まんがで読破

PAGE
TOP