East Press East Press East Press 秋宵の花嫁
ネット小説シリーズ絶賛発売中 秋宵の花嫁シリーズインフォ

期間限定の番外編『華燭の宴』、『夜伽草紙』が9月18日ごろより電子書籍で配信決定!(15.9.11)

・期間限定の番外編『華燭の宴』、『夜伽草紙』の公開は2011年12月11日で終了いたしました。

・『秋宵の花嫁』アンケートフォームを設置しました。
こちら→『秋宵の花嫁』アンケートフォーム
アンケートにご協力をお願いいたします。(11.6.13)

・『秋宵の花嫁』6月11日発売!(11.6.11)

秋宵の花嫁ストーリー
心無い主人のもとで使用人として働く、十六歳の少女・秋羽手鞠。そんな彼女の心の支えは、十年前に離れ離れとなった幼なじみ、上総頼重とのあた たかな思い出だった。
ある日のこと、手鞠は美しく成長した頼重と運命的な再会を果たす。
その後、頼重の勧めに従い彼の住む屋敷に身を寄せることとなった手鞠は、そこで思わぬ事実を耳にする。自分が頼重の「許婚」であると。さらに、頼 重に科せられた残酷なさだめを知り――!?
頼重を救おうとする手鞠は、いつしか忌まわしい祭祀へと誘われていく。
待ち受ける恐ろしい宿命を知らずに……。

秋宵の花嫁キャラクター

ナギ

横暴な主人のもとで使用人として働く少女。
幼なじみの頼重と再会し、彼の屋敷に身を寄せることとなるのだが…。

タツル

高比良神社の宮司で、上総家の長男。
眉目秀麗で温和な性格。
手鞠を許婚と言うが…。

ナギ

上総家の三男で清実と双子。
人懐こい性格。弟の清実を大事に思っている。

 

タツル

上総家の四男で成実と双子。
成実とは対照的に髪は真っ白で肌も透けるように白い。
過去になにかあったようなのだが…。

ナギ

上総家の次男。洋装を好む。
手鞠と頼重の婚約を認めていない様子。

パイロ

上総家の長老で頼重たちの祖父。
痩せこけているが、眼光だけは異様なほど鋭い。

 

タツル

恰幅がよい上総家の下男。
手鞠に対し、険しい視線を向ける。

秋宵の花嫁シリーズ

秋宵の花嫁

『秋宵の花嫁』

著  者:仁賀奈
イラスト:えとう綺羅
定  価:本体1100円+税