• 新刊情報
  • 2017.09.05

『生き抜くための恋愛相談』(著:桃山商事)

  •  編集部

ズバっと言わないけど、読むとスッキリ!海野つなみ氏、推薦!
(漫画家/『逃げるは恥だが役に立つ』作者)
「よくある悩み相談とは一線を画す、理論派の論理的思考。平匡さんが書いてるのかと思いました。」

 ズバっと言わないけど、読むとスッキリ! 

16年で1000人以上の女性の悩みに寄り添う「恋愛相談のプロ」が、あなたのモヤモヤの核心に迫る! 

「日経ウーマンオンライン」での人気連載、待望の書籍化。
 


【目次】
はじめに ズバっと言わない恋愛相談
第1章 本当にこの人でいいのかな?
・マトモな男性とのデート、直前でイヤになるのはなぜ?
・昔はうまくいってたのに…恋が自然に進まないのはなぜ?
・好みじゃない人と「ひとまず付き合ってみる」はアリ?
・もういっそ、不倫かセフレが一番ラクかも…?
・彼氏いるけど「コレジャナイ感」 別れず解決できる?

第2章 なんで私じゃダメなの?
・付き合う前にセックスの誘い…「友だち→セフレ」は昇格? 降格?
・誘っても曖昧な態度の彼…これって脈あり? 脈なし?
・もう自分から言うしかない…成功しやすい告白の方法とは?
・先にセックスしちゃうと、なぜ恋人関係になれないの?
・ネットで出会う→片思い→音信不通…どこで間違えた?

第3章 男ってなんなの?
・男の人ってなんですぐ不機嫌になるの?
・男にとって「重い女」ってなんですか?
・お笑い芸人にヤキモチ…男の「嫉妬」っていったいなんなの?
・男が思う「エロい女」って、どういう人?

第4章 好きな人すら見つからない
・いつも同じパターンで失恋してしまうのはなぜ?
・「普通の結婚教」に入信しないと幸せになれないの?
・デートしても友だち止まり…色気とムードの正体とは?
・イケメン好きでもないのに…「妥協しろ」と言われるのはなぜ?
・元カレが忘れられない…次に進むためにはどうすれば?
桃山商事(ももやましょうじ)
清田隆之(代表)と森田雄飛(専務)による恋バナ収集ユニット。2001年結成。恋愛の悩みに耳を傾ける「失恋ホスト」を始め、これまで1000人以上の男女から見聞きした話をコラムやラジオで紹介している。「日経ウーマンオンライン」で連載している恋愛相談が人気を博すほか、『anan』『Numero TOKYO』『FRaU』『毎日小学生新聞』『精神看護』など、幅広いメディアに寄稿。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)、清田隆之名義の著書に『大学1年生の歩き方』(左右社/トミヤマユキコとの共著)がある。



この書籍を購入する

この書籍の電子版を購入する

一覧に戻る