• 新刊情報
  • 2018.02.02

『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(著:山下メロ )

  •  編集部

日本人が忘れていた“バブルの象徴”
史上初のガイドブック!

 【2018年2月15日発売】
バブル期の日本には「ファンシー」があふれていた……。当時観光地やスキー場などで大量に販売されていた、ある種の独特なお土産たち。それらを「ファンシー絵みやげ」と命名して保護活動に勤しむ山下メロ院長が、ダサかわいいアイテム群の魅力と文化的意義を解説。
誕生から発展、衰退の歴史、数万点もの多様性を生んだ時代背景などを、貴重な600点以上のカラー写真と共に読み解いていく!

きっとあなたもこの一冊を持っていたはず!
 
 
山下メロ(やました・めろ)
ファンシー絵みやげ研究家。80年代・90年代の庶民風俗を研究。特に観光地のファンシーイラストが描かれたお土産雑貨=「ファンシー絵みやげ」を収集・研究しており、各種メディアで保護を訴えている。訪問した土産店は2000店を超え、所有するファンシー絵みやげは6000種を超える。

この書籍を購入する

この書籍の電子版を購入する

一覧に戻る