文庫ぎんが堂シリーズ一覧文庫ぎんが堂ご意見募集書店様向けページ
山口組激動史〈第1部〉誕生から分裂まで
山口組激動史〈第1部〉誕生から分裂まで
大道智史

ISBN:9784781670621
定価:823円(本体762円+税8%)
日本最大の極道組織、全国制覇への道程。

大正4年、神戸の港湾労務者だった山口春吉により結成された山口組。その実子である二代目組長山口登を経て、三代目田岡一雄の時代には全国に展開、押しも押されもせぬ最大の極道組織となる。しかし、田岡組長の死に続き、四代目最有力候補であった山本健一若頭の死によって跡目問題が勃発、内部分裂という最大の危機に直面する。その最中、四代目竹中正久組長が暗殺されという衝撃の事件が起きる──。数々の抗争を勝ち抜き、比類なき大勢力を築きあげた山口組激動の軌跡、全2巻。

【著者紹介】
大道智史 おおみち・さとし 1938年生まれ。大阪市出身。関西を中心に暴力団関連の取材歴30年。関係各誌に記事を連載。2011年2月逝去。

購入

           

こちらからも購入いただけます
Honya Club.com