居酒屋チェーン戦国史
居酒屋チェーン戦国史
中村芳平

ISBN:9784781651088
定価:930円(本体861円+税8%)
仁義なき居酒屋戦争は果てしなく続く! 異端の創業者たちの野心と苦闘に迫る

外食産業のなかでも、人気チェーンの入れ替わりが激しい居酒屋業界。そこは絶え間なく集客競争が続く世界である一方、一攫千金を狙えるベンチャービジネスの宝庫でもある。そんな世界へロマンを抱いて参入した創業者たちは、たった一店舗から数百店舗まで拡大させた野心家そろいだ。「養老乃瀧」「つぼ八」「ワタミ」「鳥貴族」……誰もが知る大手チェーンは、いかにして成功し、やがて衰退していったのか。“水商売”を“ビッグ・ビジネス”にした異端の創業者たちの闘いの物語をひもとく。
中村芳平(なかむら・よしへい)
外食ジャーナリスト。1947年、群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。流通業界、編集プロダクション勤務、『週刊サンケイ』の契約記者などを経てフリーに。「日刊ゲンダイ」、「東洋経済オンライン」、「フードスタジアム」などに外食モノを連載している。著書に『キリンビールの大逆襲:麒麟 淡麗〈生〉が市場を変えた!』(日刊工業新聞社)、『笑ってまかせなはれ:グルメ杵屋社長椋本彦之の〈人づくり〉奮闘物語』(日経BP社)、『遊びをせんとや生まれけむ:スポーツクラブ ルネサンス創業会長斎藤敏一の挑戦』(東洋経済新報社)などがある。

購入

         

こちらからも購入いただけます
Honya Club.com